一般財団法人 STVグループみらい財団

お問い合わせ先E-mail:zaidan@stv.co.jp


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 事業の概要
  3. 「STV“高校ブンカ部”応援プロジェクト」について

「STV“高校ブンカ部”応援プロジェクト」について

企画趣旨

高校の文化系の部活動=いわゆるブンカ部は、運動部に比べると注目される機会が少なく、中には予算や部員の減少で活動の維持に苦労しているところもあるのではないでしょうか。

そうしたブンカ部の中には、郷土の調査・研究や伝統文化の継承など地域に根ざした活動や、他にはない特色ある活動に取り組んでいるところがあります。

当財団は、将来地域の文化を担うであろう高校生たちの、そうした他とは違う活動に取り組んでいるブンカ部を応援する企画を2015年より実施しています。

企画概要 2022年度の募集を開始しました!

STV高校ブンカ部応援プロジェクト2022
↑のダウンロードはこちら(PDF形式:677KB)
1.目的
 文化系の部活動(いわゆる“ブンカ部”)で行っている、地域に根ざした活動や、特色ある活動に光をあて、その維持・発展を応援することを目的とします。
 また上記に加え、コロナ禍に負けず、部活動を続けるための工夫をしている ブンカ部も応援します。
2.応援内容
 活動に必要な備品を、原則として10万円以内(税別・複数の組み合わせも可)で贈呈します。
3.対象
 北海道内の高等学校・高等特別支援学校で文化系の活動を続けている、創設から1年以上の部や団体を対象とします。
4.応募方法
(1)応募方法
 応募用紙にご記入の上、活動を紹介する画像データを添付してメールでお送りください。
応募用紙のダウンロードはこちら

(2)送付先
 zaidan@stv.co.jp
(3)締め切り
 2022年9月16日(金)送信分まで有効
(4)選考・発表
 当財団理事および外部有識者による選考委員会で10月末までに選考の上、応援先を決定します(応援団体数は未定です)。
選考結果は全ての応募団体に書面にてご連絡し、11月上旬までに当財団のホームページで発表します。
(5)お問合せ
 応募の際、受け取り確認の返信メールをお送りしますので応募から数日たっても返信メールが届かない場合やご質問などは
上記のメールアドレスにお寄せください。
 スマートフォンはこちらからご覧ください。
QRコード

2022年度の応援先10校決定しました

2022年10月下旬、選考員会が開催され、下記10校が今年度の応援先に決定しました。

<応援先に選ばれた団体>(順不同)

<応援先に選ばれた団体>(順不同)
No. 学校名 部活動名 応援備品
1 北海道真狩高等学校 製菓部 卓上冷蔵ショーケース
2 北海道奥尻高等学校 OID iPad、ペンシル
3 北海道帯広農業高等学校 農業科学科小麦分会 食品乾燥機、製粉機、ホームベーカリー、オーブン、真空パック機
4 北海道釧路明輝高等学校 科学部 ノートパソコン
5 北海道苫小牧工業高等学校 機械工作研究部 スポット溶接機、充電式エアダスタ
6 北海道札幌国際情報高等学校 商業研究部 ノートパソコン
7 北海道美深高等学校 軽音楽部 iPad、マイク、iPad用ケース
8 北海道北斗高等支援学校 文化部 ベースアンプ、キーボードアンプ
9 北海道留辺蘂高等学校 eスポーツ部 ゲーミングチェア5脚
10 北海道釧路北陽高等学校 美術部 色鉛筆、コンテパステル、絵具セット、マーカーペン

過去の実施状況