一般財団法人 STVグループみらい財団

お問い合わせ先E-mail:zaidan@stv.co.jp


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 事業の概要
  3. 「STVみらいアスリート賞」について

「STVみらいアスリート賞」について

企画趣旨

オリンピックのような世界の頂点を競う舞台に立つトップアスリートは、その選手のみならず、後に続くものに“夢”を与え、選手の出身地にも大きな盛り上がりと“元気”をもたらします。若い世代の選手たちは、そうした“夢”や“元気”につながる将来を目指し、日頃から厳しい鍛錬を積み重ねています。

当財団では、スポーツ競技の全国大会等で優秀な成績を収め、将来が期待される中学生や高校生のアスリートを支援するため「STVみらいアスリート賞」を創設することにしました。今後のさらなる成長と飛躍への励ましになることを期待し企画を実施します。

企画概要

「STVみらいアスリート賞」

  • 原則として北海道内の中学校及び高等学校に在籍する生徒を対象とします。
  • 受賞者は、スポーツ競技の全国大会等で優秀な成績を収めた個人や団体の中から選考します。
  • 受賞者には記念の盾と副賞を贈呈します。
  • 原則として同一年度内で夏季と冬季に分けて表彰を行います。

「STVみらいアスリート賞」 2020年度夏季表彰 中止のお知らせ

「STVみらいアスリート賞」は2015年度に開始し、毎年、夏季と冬季の2回、表彰を行って参りましたが、2020年度夏季の表彰につきましては、新型コロナウイルスの影響で各種スポーツの国内・世界大会が多数中止となり、選考を実施するための大会結果が充分に得られない状況を受け、表彰を中止させていただく事としました。
2020年度冬季の選考・表彰につきましては、今後の夏季・冬季スポーツの各種大会開催状況を注視しながら、実施に向けた検討を行って参ります。


実施状況

2019年度の冬季の表彰者は、選考の結果、下記の5名に決まりました。

※五十音順。学校名・学年は受賞時のものです

■佐々木成果さん (帯広三条高等学校 3年) スピードスケート

佐々木成果さん

・第69回全国高等学校スケート競技選手権大会 スピード女子500m 優勝

・第75回国民体育大会 冬季大会 スピード競技会 氷都新時代!八戸国体スピード少年女子500m 優勝

・2019年全国高校総体 スピード女子500m 優勝

「この度は、このような賞を頂くことができ、とても光栄に思います。これを機にもっと努力を続け、世界で活躍できる選手になれるように精進していきたいと思います。」

■武田京乃さん (池田町立池田中学校 3年) スピードスケート

武田京乃さん

・2020年全国中学校スケート大会 スピード男子500m優勝(中学新記録)

                    同 1000m優勝(大会新記録)

「この度は、この様な素晴らしい賞を頂きまして、大変嬉しく思います。4歳から始めたスピードスケートは自分にとって、自分を成長させるスポーツです。辛くて繊細な競技のスケートは、自分との戦いです。気を抜くとすぐに誰かに抜かされたり、タイムが伸びないなど、気を抜くことは出来ません。小さい頃から、周りの人の力を借り、自分を磨くことができた環境に感謝しています。最後になりますがSTVみらいアスリート賞を頂いたことにより、スピードスケートがもっと注目される競技になるよう努力したいと思います。ありがとうございました。」

■栃谷 和さん (おといねっぷ美術工芸高等学校 3年) クロスカントリースキー

栃谷 和さん

・2020年 FIS Far East Cup 第37回全日本クロスカントリー音威子府大会 高校女子組5kmフリー 優勝

・2019年 第68回全国高等学校スキー大会クロスカントリー女子5kmフリー 優勝

「この度は名誉な賞を賜りましたことに感謝申し上げます。このような賞を受賞できましたのも私の成長に携わって下さった方々のおかげです。ご期待に応えられるよう今後も日々精進して参ります。」

■二階堂蓮さん (北海道下川商業高等学校 3年) スキージャンプ

二階堂蓮さん

・第69回全国高等学校スキー大会 スキージャンプ男子 優勝

・第75回 国民体育大会冬季大会 スキー競技会 とやま・なんと国体2020 スキージャンプ少年男子 優勝

「この度、STVみらいアスリート賞を受賞いたしましたこと誠に嬉しく思います。今回、このような賞を受賞した事について応援してくださるファンの方々、親、コーチの皆様があってこそ当賞を受賞することができました。今後も応援してくださる方々の期待に応えられるよう精一杯頑張っていきますので、今後とも応援のほど宜しくお願いします。」

■堀川桃香さん (白樺学園高等学校 1年) スピードスケート

堀川桃香さん

・2020世界ジュニアスピードスケート選手権 女子3000m 銀メダル

・JOCジュニアオリンピックカップ大会 第43回全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 1500m優勝/マススタート優勝

・第69回全国高等学校スケート競技選手権大会 1500m優勝/3000m優勝

「今回はこのような賞を頂き誠にありがとうございます。私がこのような結果を残せたのは、いつも指導して下さる監督、コーチ、互いを高め合えるチームメイト、ライバル、優しくて見守ってくれる家族、全ての方々のおかげだと思っています。これからも一生懸命頑張りますので応援をよろしくお願いします。」

過去の表彰